アンチエイジングはトリキュラーから
アンチエイジングで美肌になった女性

ピルはホルモンに作用するお薬なので、アンチエイジングにも効果あります

自律神経とピルの一種のトリキュラーの関係

自律神経とピルについて考える人避妊のためにピルには興味があるけれども、どんな効果や副作用があるのか知りたいと思っている人も少なくありません。基本的な効果は、女性ホルモンが配合されているので、ピルの服用を正しく行えばほぼ100%という高さで避妊ができるという事が挙げられます。その他にもホルモンバランスが整う事で生理周期の安定やpmsなどの生理前の諸症状の改善にも効果が見られます。

最近の女性は社会進出をして仕事に励む人も多いのですが、ストレスなどで自律神経に乱れが起きやすくなっています。この乱れの原因には女性ホルモンも関係している場合がありますので、避妊効果以外にもピルを飲むことで自律神経の乱れで起きる症状の改善も期待されます。

日本で一番よく処方されているのはトリキュラーなので、病院でもらいに行くとそれの処方をしてもらうことが多くなります。女性のホルモンバランスの変化に合わせて作られた3相性ピルなので、トリキュラーは比較的体調に合いやすいのです。始めてからすぐに関しては、飲み始めになるので多少の頭痛などの症状はありますが、継続して続けていくとホルモンバランスが安定していくようになります。そして、自律神経も安定していくというわけです。

個人差もありますが、トリキュラーを使用してみて特に改善が見られないようであれば病院で相談をしましょう。最近は更年期障害で閉経後に女性ホルモンが急激に減ってしまう事で自律神経に乱れが起きたりする事も多いのですが、それに関してもピルの処方がされる場合もあります。ストレスや様々な原因で疲労が溜まると自律神経も不調気味になりますので、症状の改善の手段の一つとしてピルの利用も検討してみて下さい。